肌のはりを改善させる方法

肌のはりを改善させる方法

肌のはりがなくなる原因

お肌のはりがなくなるということは、「真皮」と呼ばれている場所の弾力性がなくなってしまったという状態であることです。

 

「真皮」は、お布団やクッションで例えると綿のような存在です。

 

綿がいっぱい入っているとふかふかですが、綿がへたってしまったり少なかったりすると潰れた様になりますよね?

 

お肌のはりがなくなっている状態は、これと同様のことが起こってしまっているのです。

 

それを起こしてしまう原因としては次のようなことが考えられます。

 

「加齢による衰え」

 

お肌のはりや潤いを維持させる成分は、年を重ねるごとに少なくなっていきます。

 

さらに、お肌の水分量も著しく減少してしまうそうです。

 

「食生活の影響」

 

健康な身体でいる為には、バランスのとれた食事をとることが大事です。

 

それと一緒で、お肌の健康を維持していくためにはお肌に不可欠な栄養を十分に摂ることが大切です。

 

日頃から偏った食生活をしていると、お肌まで栄養が運ばれないため、健康的なお肌が生み出されなくなってしまいます。

 

「睡眠不足」

 

私達のお肌というのは、睡眠時間に栄養が運搬され、健康な肌が作られるそうです。

 

ですから、睡眠不足になっているとお肌必要な栄養がきちんと届けられません。

 

睡眠不足によって身体が疲れるのと一緒で、お肌も疲れてしまいます。

 

「ストレス」

 

ストレスが溜まってしまうと、身体の血の巡りが悪くなります。

 

言うまでもなくお肌も血行不良になってしまいます。

 

このような状態は、お肌を健康な状態にしようとする機能を低下させてしまいます。

 

以上のように、いつもの生活の中にお肌のはりをなくしてしまう原因が多くあるのです。

 

思い当たることがあるのなら、それを良くしていって生き生きとしたお肌を取り戻していきましょう。

関連情報


美肌に不可欠なはりを取り戻す方法をご紹介

Copyright (C) 2010 肌のはりを改善させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集