肌のはりを改善させる方法

「ながらケア」をやってみよう

お肌のはりが気になってきた方の中には、いろいろな手入れをされているかもしれませんね。

 

エステに通ったり、お肌のはり対策化粧品を使用したりと、様々なケアがありますが、あと少し手軽に出来たらいいなと思ったことはないでしょうか?

 

そのような望みを実現できるのが「ながらケア」です。

 

これは、美容アドバイサーとして腕をふるっている「佐伯チズ」さんがお勧めしている方法です。

 

お肌ケアだけのために長い時間をかけるのではなくて、何かをしながらスキンケアをしようという方法です。

 

最も忙しい朝のスキンケアを例にとってご説明していきましょう。

 

最初に朝起きて洗顔をした後で、化粧水を付けます。

 

通常ならその後すぐにクリームや美容液などを重ねていくと思いますが、「ながらケア」では、化粧水を付けた後、朝食の準備に取りかかります。

 

トースターにパンをセットしたり、コーヒーメーカーをセットする等の支度が終わった後、美容液をつけます。

 

そのあとで、ウインナーを焼いたり卵を焼くなどの調理をします。

 

そして、それが出来上がるまでの待ち時間にクリームを付けます。

 

この様にすれば、メイク台に座ることなくケアすることが可能ですよね?

 

実はこの方法は、単純に時間を能率よく使って簡単なケアが出来るだけではありません。

 

各アイテムを付ける間に時間を挟むことで、成分を充分にお肌に染み込ませる効果があるのです。

 

お肌のはりをお手入れするためには、お肌に良い成分を充分にお肌に行き渡らせることが大切です。

 

「ながらケア」は、それがひとりでに出来てしまうやり方なのです。

 

佐伯チズさんの美肌は、このような方法から導き出されているのですね。

「ながらケア」をやってみよう関連エントリー


美肌に不可欠なはりを取り戻す方法をご紹介

Copyright (C) 2010 肌のはりを改善させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

「ながらケア」をやってみよう