肌のはりを改善させる方法

紫外線対策を忘れずに

お肌にダメージを加える要因として、紫外線や乾燥などがあります。

 

これらは、お肌のはりを失うことにも繋がっていくものです。

 

乾燥は、お肌に割と顕著に出てくるので対策しやすいでしょう。

 

ですが、紫外線は時間を置いてジワジワやってきます。

 

紫外線は目で見ることができませんし、感しにくいものですので、その対策を怠りがちになってしまうのです。

 

お肌のはりが気になるのなら、紫外線対策は季節によらず1年を通して行わなければなりません。

 

陽射しが強くなる夏には念入りにする方がいらっしゃいます。

 

それは間違ってはいません。

 

ですが、紫外線がもっとも大量に降り注いでいる時期は、5月〜7月なのです。

 

当然、真冬でも紫外線を浴びています。

 

日が照っているということは、紫外線が届いているということです。

 

お肌は春夏秋冬ずっと紫外線のダメージを受けているのです。

 

ここで重要になってくるのが紫外線対策なのです。

 

大事なこととしては、紫外線対策を目的や季節によって変えるということです。

 

紫外線の量が少なくなっている冬は、夏と同じくらいの対策をする必要はありません。

 

ですが、日中を通して外で活動するような際には、高い効果のある対策が必要です。

 

というように、適した紫外線対策が違ってきますから、TPOにピッタリの対策をすることが大事です。

 

また、怠ってはいけないのが対策をした後のお手入れです。

 

お肌の汚れを念入りに落とすことと、保湿ケアをしっかりとしましょう。

 

汚れを残したままの状態は、お肌のはりにも関わってきます。

 

日焼け止めクリームまたはメイクを落として、ダメージを受けた肌にたっぷりの栄養を補ってあげるようにしましょう。

紫外線対策を忘れずに関連エントリー


美肌に不可欠なはりを取り戻す方法をご紹介

Copyright (C) 2010 肌のはりを改善させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

紫外線対策を忘れずに