肌のはりを改善させる方法

肌のはりをチェックしてみよう

お肌のはりが十分にあって弾力が保たれていると、若々しい印象を与えることができます。

 

加齢による影響は必ず起こり得るためある程度は仕方がないですが、出来ることなら実際の年齢より若く見られるお肌になりたいですよね?

 

今の貴方のお肌には満足がいくはりがあるでしょうか?

 

参考となる簡単なチェック方法がございますので、まずはチェックしてみましょう。

 

「お顔でのはりチェック」

 

親指以外の指をこめかみに当てます。

 

その状態を保ちながら、手のひらで頬を覆うようにあててください。

 

それから、顔にあててある手を外に向かって軽く引っ張ってみましょう。

 

この時、目元にしわができていませんか?

 

縦じわや横じわ、しわが目立つ部分があるようでしたら、お肌のはりがなくなっている可能性があります。

 

自宅でのスキンケアの時に簡単に出来る方法ですので、時々チェックしてみましょう。

 

「手の甲ではりチェック」

 

お肌のはりは、手の甲を使ってもチェックが可能です。

 

手の甲を親指と人差し指でつまみ、ゆっくり引っ張り上げます。

 

簡単に持ち上がってよく伸びるような時は、お肌のはりがなくなっている可能性があります。

 

何かのダメージがお肌に加えられていると、はりや弾力が失われます。

 

ですから、ビヨーンとよく伸びる状態になってしまうんだそうです。

 

いかがでしたか?

 

貴方のお肌ははりが十分にありましたか?

 

お肌の状態をしることは、スキンケアの仕方やアイテムを選ぶ時にも参考になります。

 

さらにお肌のはりを維持するためには、早期の対策が必要です。

 

今回紹介したチェック法などを使って、いつでもお肌の状態を理解しておくといいのではないでしょうか?

肌のはりをチェックしてみよう関連エントリー


美肌に不可欠なはりを取り戻す方法をご紹介

Copyright (C) 2010 肌のはりを改善させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

肌のはりをチェックしてみよう