肌のはりを改善させる方法

食生活からの取り組み

お肌のはり不足を良くするため、あるいはそれを防ぐためなどに、日頃のスキンケアに力を入れている方は多いのではないでしょうか?

 

日常のお手入れでお肌に十分に栄養を与えることは、健康なお肌を作り上げるのに不可欠なことです。

 

ですので、体の中で足りてない栄養素は体の中から補充する方が効果が高いのです。

 

日頃のスキンケアを効果的にするためにも、食生活から取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

お肌のはりを維持するためには「ビタミン」を進んで摂ることが大事です。

 

・お肌に密接に関係がある「ビタミンC」
・身体の酸化を予防する「ビタミンE」

・血行をスムーズにする「ビタミンA」
・代謝をサポートする「ビタミンB」

 

以上のものが摂取できるような食生活に変えていくのが一番です。

 

「ビタミンC」が多く入っているものでは、寒い季節に旬を迎える「みかん」や「イチゴ」などの果物がいい例かもしれません。

 

お肌のはり対策のために、食後のおやつやデザートにプラスしてみてはいかがでしょうか?

 

野菜の中では「ピーマン」が代表的でしょう。

 

ピーマンの「ビタミンC」の含有量は、レモンと同量ぐらいと言われています。

 

また、ピーマンのビタミンCは熱に強いという特徴がありますから、何にでも使える食材の1つではないでしょうか?

 

ビタミンE、A、Bが多く入っているものとしては「ゴマ」や「のり」などでしょう。

 

ゴマは、サラダのドレッシングなどに加えると使いやすいです。

 

のりは、あまり利用する機会がないですが、つけ麺の薬味にのりを使ったり、のりたっぷりのおにぎりにするといいでしょう。

食生活からの取り組み関連エントリー


美肌に不可欠なはりを取り戻す方法をご紹介

Copyright (C) 2010 肌のはりを改善させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

食生活からの取り組み