肌のはりを改善させる方法

顔のストレッチ

顔というのは、身体のいろいろな部分と同様に衰えていくところです。

 

お肌のコンディションや表情などによって、若く見られたり老けて見られたりしますから、お肌のはりが充分にある、弾力を保った状態を維持していたいですよね。

 

それに効果的なのが「顔のストレッチ」なのです。

 

・表情筋が強化されることで、表情が生き生きしてきます。

 

・顔全体がスリムになって、くっきりした顔立ちになります。

 

・お肌のはりが維持できます。

 

・バストアップ効果も期待できます。

 

以上のように、顔のストレッチには女性にとって嬉しいたくさんの効果があるのです。

 

ではこれから、手軽にできる顔のストレッチをご説明していきましょう。

 

「あいうえお体操」

 

「あ」と言う時は、口を出来る限り大きく開きます。

 

「い」と言う時は、首の筋が伸びるのを意識します。

 

「う」と言う時は、唇を出来る限り前に突き出す感覚でします。

 

「え」と言う時は、顔を開くような感じでしましょう。

 

「お」と言う時は、頬がへこむような感じでしましょう。

 

これを何度か繰りかえすだけでいいのです。

 

顔全体の筋肉が鍛えられるストレッチになっているので、お肌のはりをキープするのにベストな方法です。

 

浴槽で体を温めている時や普段のスキンケアで鏡に向かっている時など、思い立った時にしてみて下さい。

 

「舌の体操」

 

お肌のはりが失われるとたるみが気になりやすくなるのが、首や頬です。

 

舌の体操というのは、その場所を重点的に鍛えることが可能なストレッチです。

 

顔を上に上げた体勢で、舌を出来る限り突き出します。

 

この時、首の筋や頬が張っていることをしっかり意識しましょう。

顔のストレッチ関連エントリー


美肌に不可欠なはりを取り戻す方法をご紹介

Copyright (C) 2010 肌のはりを改善させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

顔のストレッチ