肌のはりを改善させる方法

ローションパック

お肌にはりがありプリプリしている状態は、美肌でいるためには必要な条件です。

 

その状態のなるためには、お肌に充分な水分が存在していなければなりません。

 

外気や冷暖房のせいで、普段からお肌は乾燥傾向にあります。

 

気が付かないうちに乾燥が悪化していることも多々ありますから、ご自宅でできるお手入れでお肌に満ちあふれる水分の補給をしてあげましょう。

 

それに効果があるのが「ローションパック」という方法です。

 

どなたでも一度は行ったことがある方法ではないでしょうか?

 

人それぞれその人なりの方法もあるようですが、今回はもっとも簡単な方法をご説明しましょう。

 

・コットン(カット綿)に水を含ませた後、絞ります。

 

こうすることで、化粧水が全体に馴染みやすくなります。

 

・湿らせたコットンに化粧水を染み込ませます。

 

・化粧水を染み込ませたコットンを薄く裂いて、お肌に付けていきます。

 

呼吸が可能なように鼻と口の部分を避けて、顔全体に付けるようにしましょう。

 

・少しの間そのままの状態でおります。

 

・ローションパックが終了したら、クリームや美容液で仕上げます。

 

このようなもので保護しないと、せっかく補った水分が蒸発してしまいます。

 

出来るだけ時間を空けずに行うことが大事です。

 

ローションパックは乾燥したお肌に充分水分を補給することができるだけではなく、その状態によりお肌にはりが戻ったり、キメが揃う効果も期待できます。

 

特殊なアイテムを準備しなくても今ご自宅にあるもので手軽にできます。

 

お肌のはりがなくなったかなっと思ったら、ぜひコットンパックで水分補給してみて下さい。

ローションパック関連エントリー


美肌に不可欠なはりを取り戻す方法をご紹介

Copyright (C) 2010 肌のはりを改善させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ローションパック